無添加住宅ってどんな家?
一言でいうと「化学物質を使わず、天然素材でつくる家」です。
近年よく聞くようになった「シックハウス症候群」ですが、建築時に使用する建材や建具が原因になっています。
そこで、シックハウス症候群の原因となる化学物質を極力使わず、天然素材を使うことによりシックハウスや
アレルギーで悩まれている方も安心して生活できる人に優しい家、思い切り深呼吸できる家が無添加住宅です。

「無添加住宅」は化学物質を使い始める以前の、昔の家づくりをお手本としています。
日本人が健康に暮らしてきた「むかしの家」の、たくさんの土と少しの木、そして草や紙、というバランスには大きな意味があるのです。

実際の無添加住宅をご覧ください

PAGE TOP