世界最古の木造建築物 法隆寺

こんにちは
先日、小学生時代の修学旅行以来になる奈良県 法隆寺へいってきました
行こうと思ったきっかけは、「木のいのち木のこころ」という
宮大工 西岡常一 弟子 小川三夫が書いた本を読んだのが始まりでした

宮大工の伝統技術 代々宮大工に伝わる口伝 技術を引き継ぐ会社
鵤工舎を立ち上げ若い職人を育てていく努力に感銘を受け
法隆寺を代々守ってきている技術を、違う目線で見たかったのです。

約1400年まえに建てられた木造建築物が残っているなんて(´ω`*)

素晴らしいです。やっぱり、木造建築はいいなぁ~🏡

Facebook はコチラ